朝の7時/ピル/テレビ

おはよう世界。

 

結局渋谷TSUTAYAで借りた5本全部は観れず、2本だけ観る。

バルべ・シュローデルの『モア』とオリヴィエ・アサイヤスの『デーモンラヴァー』。

どちらももっとおもしろいかと思っていた。

結局2本観たところで諦めたのだけど、諦めたくなくて風邪でつらい中(熱もあった)格闘していてほんとになんでこんなつらい思いして映画を観なきゃいけないんだろうという気持ちに。

いよいよ風邪がつらくなってきたので諦めて薬を飲んで寝ることにする。

朝7時というとんでもない時間にお母さんからモーニングコール。

起きて、シャワーを浴びる。

学校に行くついでに郵便ポストに投函する。

学校は1限からテストで、まあなんとかやり過ごして、一旦帰宅して映画を観る。

ノア・バームバックの『イカとクジラ』を観ていたら眠たくなったので終わってから寝る。

おもしろかった。

『フランシス・ハ』はかなり嫌いだったけれど。

3限からまた学校へ。

4限を受けてそのまま病院に行く。

婦人科は初めてだったので緊張した。

セックスする時みたいに脚をびゃーって開いてめっちゃぐりぐりされて子宮とか卵巣とか診られた。

ピルをもらったついでに一週間後に検査の結果が出るので取りに来てくださいと言われる。

ピル飲むのは初めてで、煙草はピルと相性が悪いので控えてくださいとのこと。

ピルと吐き気どめを飲む。

家に帰って適当にごはんを食べて2時間ほど眠る。

胃が痛い。

眠る眠る。

とにかく昨日今日と暇さえあれば眠っていて、だいたい排卵日前後はねむねむに襲われるみたいだ。

 

仕事終わりの彼氏と電話をする。

後ろからテレビの音が聞こえる。

わたしの部屋にはずっとテレビがない。

なにも困らなかったのだけど、テレビは鬱に効果があるんじゃないかと最近思い始めてきてテレビの導入を検討している。