結婚式で流したい曲は/韓国語教室/イン・アメリカ

今日もテストだった。

とりあえずひと段落、残るはあとひとつと卒論の口頭試験。

口頭試験は噂によるとかなり詰められるという話なので今からぶるぶる。

テストが終わり次第引っ越しの準備をして東京に行くつもりであったけれど、2月19日の成績発表を待ってから行くことになる。

 

そういえば年末年始彼氏のうちにいる時ふたりで結婚式で流したい曲の話をしていたことを思い出す。

わたしはThe Velvet UndergroundのPale bleu eyesとElliott SmithのSay Yesを流したいと言ったが、彼氏がなんと言ったのか酔っていたのですっかり忘れてしまった。

 

一昨日は彼氏のお母さまと妹さんと電話で話す、挨拶程度だけれど。

それ以来妹さんとはLINEを交換して連絡をすこししたりするように。

 

今日はなんとなく軽い映画が観たくて『猟奇的な彼女』を観る。

実につまらなかったが、ある曲が流れてからすこし懐かしい気持ちになる。

ある曲というのはその映画で流れていた曲で名前も知らないのだけれど、前に韓国語を習っていた時に先生が韓国語の歌詞を配ってくれてそれを教室のみんなで歌っていたのだ。

たしかにそのとき先生が猟奇的な彼女で流れているみたいなこと言っていたような。

 

インスタグラムをフォローリクエストしてしまった絶縁していた友達からフォローが返ってくる。

たしか2年くらい音信不通(というかわたしが拒絶していたのだけれど)で、その間に彼女は子どもができて、付き合っていた彼氏と結婚したという話までは聞いていて、結婚式の招待状がきたりなどしていたのだけど、なんせわたしはそのとき具合が悪くそういったことに顔を出せるような状況ではなかったので、断っていた。

今となっては人生の節目というか、おめでたい時に大変申し訳ないことをしたなあと反省している。

ので、連絡はわたしからするべきで、お祝いなど、落ち着いたらごはんでも行きたいと考えている。

 

今日はスーザン・ソンタグの『イン・アメリカ』を読む。

去年買っていたのだけど分厚いのでなかなかまとめて読む気力がなく今になってしまった。

わたしは彼女の日記の大ファンで事あるごとに人にオススメしているのだけど、なかなかみんな読んでくれない。

今よりもっとぼろぼろで毎日死にたいと泣いていたときに毎日聖書のように手に抱えて読んでいた。

ほんとに涙が出る。

こんないい日記なのにだれも読んでくれない。

 

今日は久しぶりにクッキング意欲が湧いてきたので適当に野菜炒めを作って食べる。

お金がないのでオレンジをふたつ買ってひとつ食べる。

 

それにしても最近は部屋も片付いておらず(かろうじて洗濯と入浴を毎日しているが)つらい日々を過ごしている。

それに眠たい。

狂ったように眠る毎日だ。

今日はでも昨日よりは気分がいい、なぜか。

 

明日は外に出て映画でも観に行きたいなと思うがお金がない。

銀行からお金を下ろしたくないので、家で本でも読むか迷うところだ。

 

 

 

木曜日、ベッド号の少女に舞いもどり

映画が観れない日が続いている。

つらいつらいってなにがそんなにつらいんだよと自分に突っ込みたくなる。

夜に寝てもお昼に寝ても夢を見て朝起きたらびっしょりになっていて、そのせいかとにかく眠っている。

気を取りなおすためにゴダールの『男性・女性』を何年か振りに観直す。

晩ごはんを適当にあった春雨と野菜を炒めて食べたけれど、おいしく感じないので、そのあとに買っていた洋梨を食べる。

洋梨のあの口に入れた時にひろがる幸福感はなんなんだろうな。

香水でも振ってるのかお前はよう。

つらいので煙草を昨日から一箱も吸ってしまう。

ひたすらつらい。

こんなにいい人生なのになんで毎日こんなにもつらいのだろう。

だれかとおはなしするしかない。

今夜、今夜でなくとも、もしもしできる方は連絡をくださいませ。

お母さんやお父さんと電話をしていたけれど、忙しそうだったので、切りが良いところで切ってしまった。

 

今日のテストは微妙だった。

 

 

 

 

 

〈子ども〉のための哲学/ツイッターでナンパ/お金と時間

結局朝方に寝てお昼に起きる。

明日はテスト勉強をするべく最寄りのマックへ。

相変わらず空気が悪いがすぐに慣れる。

人々が次から次にもぐもぐしていてかわいい。

煙草を買いに行って外で吸ってからまた店内に戻るを数回繰り返す。

勉強は捗る。

授業を録音していたので聴き直しながら勉強する。

やはりポテトを食べる。

 

夢でシーシャを吸っていたのでまた行きたい気持ちに。

シーシャ大好きなのだけど関西では行ける友達が少なくて悲しい。

東京だと吸えるところたくさんあるし行ける友達もたくさんいるのではやく東京に行きたい。

 

途中で休憩として家族LINEにあがっている実家の愛犬ふたりの動画を見たり、蓮實重彦の『映画論講義』を読み進めたりしていた。

うちの愛犬はふたりとも顔が良い。

チワワとビーグルのミックスでなかなかいない美形だ。

 

永井均の『〈子ども〉のための哲学』を不意に読み直したい気持ちになった。

高校2年生のときに出会って以来愛読している本だ。

テストが終わったら読みたいと思う。

 

そうこうしているとサラハで質問が3件くる。

ネットで出会って付き合っている人がいるのだけど、周りの人から馴れ初めを訊かれたときにどう答えていますかという質問内容だった。

格好良くツイッターで知り合ったと言っていますよと答えたいところであったが、理解のあるであろう他人にしかそのことは言っていないので、適当に飲み屋でナンパされたとか言ってますと答えた。

自分自身馴れ初めなんて割とどうでもいいと思っているので、他人がインターネットでパートナーを見つけていようがなにも思わないけれど、どうしてインターネットで出会ったことを一部の人間には隠したい気持ちになるのだろうね。

ツイッターでナンパされたようなものなのに。

いまどきインターネットで出会う人なんてたくさんいるだろうになぜ。

世代の問題もあるかもしない。

たしかにうちのお母さんもインターネットなんかで出会う人間なんかろくなやつはいないと前に言っていてゾッとした。

この際インターネットで出会ったことを公表していこうかななんて。

 

今日から数日間、彼氏のお母さまと妹さんが彼氏のうちに遊びにいらっしゃるようで電話ができない。

彼氏とは遠距離で半年が過ぎたがある一日を除いて(わたしが朝まで飲んでいた日です)毎日電話をしていて仲が良いのだ。

遠距離なんて絶対無理だと思っていたけれど出来る人は出来るものなんだなあと実感する。

むしろこの距離感がちょうど良く感じさえする。

彼氏には月に一回会いに来てもらっていてたくさんの時間とお金を使わせてしまってありがたく思っています。

 

ここでこう書いているときだけは心が穏やかだ。

 

 

 

 

 

 

大阪の彼氏/早乙女ルイ/説教おじさん

テスト勉強をようやく開始。

 

梅田で友達と待ち合わせしていたのだけど、早めに梅田に行って喫茶店で勉強する。

バイトでとても疲れているらしくその日は喫茶店でお茶して解散することに。

帰りがけにわたしが東京で彼氏がいても俺は大阪の彼氏やでと言われて笑ってしまった。

大阪の彼氏というワードをすっかりお気に入ってしまい、彼氏にそのことを電話で話すと、顔がいい男は言うことが違うねと笑っていた。

彼氏のそういうところがとても好きだ。

友達とはなんか名残惜しくなって彼の自宅の最寄りまでわたしが付いて行って電車で話して帰宅。

 

インスタグラムで地元の友達を何人かフォローしていたら、高校時代に一緒にお弁当を食べていた仲間からメッセージがくる。

わたしは去年の9月ごろにLINEが壊れてしまい生存確認ができなかったのでめちゃくちゃうれしいと言ってくれて和んだ。

一昨年の秋からビョーキのせいで人との連絡を絶っていたため、昔の人とコンタクトが取れるとなんだかうれしい。

 

疲れで寝込む。

彼氏の仕事がお休みだったため一日中電話するが寝るを繰り返す。

結局一日中ほとんどの時間寝ていた。

買い物に行き、ストックのおでんとグリーンカレーとたこ焼きとたくさんのフルーツ買う。

割引品買わない主義だったけれど、苺が400円になっていて思わず買ってしまう。

帰宅してグリーンカレーとたこ焼きを食べたらお腹いっぱいでまた眠ってしまった。

 

ツイッターのフォロワーの人に早乙女ルイに似ていると言われた。

早乙女ルイという人はAV女優らしくなんだか微妙な気持ちに。

 

夜中起きて勉強する。

昼間よりもやる気が出てはやく進む。

LINEを開くとたくさん連絡がきていた。

彼氏はさすがに寝ているだろうから連絡しなかった。

井手健介と母船のロシアの兵隊さんが好きすぎてリピートしていたら深夜ということも相まってエモくなる。

深夜のツイッターは人がそれにしてもいない。

 

彼氏と昼間に電話したとき、引っ越しの話をする。

ふたりでお金を貯めて広い家に引っ越そうねと話す。

35〜40万は最低要るだろうということになり一年かけて頑張ろうということに。

引っ越したら結婚しようということに。

結婚の話は付き合った当初からしていたけれど。

前に説教おじさんに結婚というワードを出すのは子どもや〜みたいなことを言われてむかついた。

わたしはそうは思わない。

わたしの恋愛だからわたしの好きなようにさせてくれと思いながらもわたしは大人なので笑って聞き流してごはん代を払ってもらった。

結婚、人生で一度は経験してみたいのでそういう人は早かろうと遅かろうとできるときはした方がいいのだろう。

恋愛に関しての質問の答えはすべて人によると思っているので、説教おじさんのいうことはあくまで説教おじさんの答えであってそれを強要する説教おじさんの気持ち悪さときたら。

ちなみにその説教おじさんはわたしに男遊びもほどほどにした方がいいとかもっと自分の体を大事にした方がいいとか言ってきてわたしは内心怒り狂っていた。

どうしてセックスの話となると女は抱かれて男は抱くということになるんだろうか。

女だって抱いてやってんだ。

挿入する側される側という違いがそういう誤解を生んでしまうのだろうか。

単なる行為の形であって本質ではないのに。

あらがっていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みかんの皮は

寂しさはずっと付きまとう。

誰かと遊んでも話しても映画を観ても本を読んでも一人の時間は絶対にできるからその瞬間に寂しさが入り込んでくるのだ。

 

夜は彼氏の帰りを待ちながらひとりで過ごす。

その間お母さんと引っ越しの話やらで長電話。

彼氏はどうやらすごい人と会っていたみたいでとても楽しかった話を帰ってきて電話でしてくれる。

間接的にだけれど、わたしも刺激を受けた。

 

昨日は起きたら13時で、『グッド・タイム』を観てからまた寝る。

それからまたお母さんと電話。

妹と温泉に行くらしい。

そしてまた寝た。

いい加減に起きなければ体が怠いので買い物に行くことに。

数日分の食料を買い込む。

前日に食べ過ぎたせいか全然お腹は空いていなかったけれど、どうしても元気が出ないので適当に食べた。

風邪が長引いていてまだ体が重たい。

念のために熱を計ってみたけれど熱はなかった。

 

ここで清算する。

つらいこと楽しいことぜんぶ23歳のわたしが感じたことを書く。

 

大学のサークルでフリーペーパーを作っていたときにすこしイラストレーターを使っていたのだけど、パソコンを買い直したらまた始めてみようかなと思う。

今日は夕方から人と会うので午後からスターバックスコーヒーで来週のテスト勉強をしている。

フランス語の短編小説の訳が丸々出されるテストだから勉強はしやすいけれど、まあまあ大変。

でもやることがあることはいいことだ。

学校に行ったりテストを受けたり、やることがあると鬱にもならずに済む。

東京に行ったら一刻も早く仕事を見つけなければいけない。

彼氏が帰ってくるまでの時間で死ぬ。

 

なんだか気が散ってしまって2年くらい絶縁していた元友達に連絡してみようかなと思いはじめる。

結局しなかったが、インスタグラムのフォローをリスエストするという中途半端なことをしてしまった。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

弟とホットケーキ/感情/年齢確認

こんな日は弟とホットケーキが食べたい。

弟から一日遅れで誕生日おめでとうの連絡がくる。

弟はかわいい。

カナダに留学している友達からも連絡があった。

 

レポートを提出しに学校へ。

大学の事務員はなぜいつもあんなに対応が悪いのか。

もうすこし愛想よくしてもバチは当たらないと思うけれど。

感じの悪い事務のおばさんを避けて感じのいいお姉さんの方に提出。

学校のアーカイブ室でペドロ・コスタの『ヴァンダの部屋』、アッバス・キアロスタミの『桜桃の味』を観てきた。

図書館の入り口で元彼氏と会う。

三年くらい前に付き合ってたと思う。

ここ最近学校でたまたま会うことが多い。

聞いた話では留年しているらしい。

ほぼ喧嘩別れなので顔も見たくなかったのにここ最近会うようになって久しぶりに話したいなとか思うようになってしまってクソだ。

そういう懐かしさとかいう馬鹿げた気持ちは排除すべきでそうしてきたはずなのに。

数日前にそのことをふと思い出して急にむかついたりしてたところだったので今回会ったときは不快にしかならなかった。

感情というのはあてにならないとつくづく思う。

でもほとんどの人とは感情によって結び付いているということがたまに恐ろしくなる。

帰りにスーパーに寄ってノンアルコール酎ハイを買ったらレジで年齢確認をされる。

すっぴんで行くとあのスーパーは年齢確認をしてくる。

いい加減にしてほしい、こっちはノンアルコールというのに。

ひたすら自分にうんざりしながら帰って来た。

わたしの人生はもちろん復讐なんかじゃないけど、わたしのこと馬鹿にしてきたやつ全員やっつけてやると思い続けることはぜったいやめない!

どうしたものか。

セリーヌでも読もう。

明日はなにもないので思う存分寝てやろう。

寝て起きたら勉強して家のことをしてお金の余裕を確認してから映画を観に行こうかな。

 

怒りで餃子を12個食べる。

 

 

 

 

誕生日に

なにもはかどらない日々がやってきた。

今日は在宅&睡眠に徹する。

昨日の19時からベッドに入っているのにうまく眠ることができず夜中も寝ては起きの繰り返し。

レポートの提出期限が迫っている。

スタバに行って明日は頑張らなくてはいけない。

エリック・ロメールの『O侯爵夫人』とノア・バームバックの『ヤング・アダルト・ニューヨーク』を観る。

ふたつとも特に感想はなし。

 

人と遊ぶのは疲れるし遊ばなかったら家でだらだらしてしまうしどこに行っても行き場はない。

不器用なところがあるのでそういうバランスをうまくとれないというところがあると思う。

上の階から物音が聞こえる。

ぼろいアパートに住んでいるのでよく物音が響く。

すこしの吐き気とすさまじい眠気。

大好きなテラスハウスオープニングニュードアーズ第4話を観る。

今のところ推しメンがいない。

 

今日は誕生日。

彼氏とは離れ離れだけど電話でお祝いしてくれた。

ツイッターやLINEでたくさんのおめでとうをありがとうございます。

今日は午前休講で、午後からひとつ授業。

お母さんからケーキ買ってあげられないので自分で買ってねと連絡があったのでケーキを買いに行く。

まだまだ23歳、若い。

20代がまだあと7年もある。

去年は今までで一番楽しい年になったので今年はもっとたのしい一年にしたい。

 

レポートは川島雄三『愛のお荷物』について。

卒論の思いをしたらまあ一瞬で終わるだろう。 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする